■2022 東海杯


『2022年最初のカップ戦!新たなる戦場はセガ東名ボール!!』

今年6月に行われたプレビこと「プレBT杯」は、予想を遥かに上回る盛り上がり
を見せ、大盛況のうちに幕を閉じました。様々な要因はあったものの、
やはり永きに渡ってイベントが出来なかった「反動」こそが、その正体だったのかと。

そして、その盛り上がりの次なるバトンを受け取ったのは、2022年初となる
VFRカップ戦【2022 東海杯】!実に3年ぶりとなる開催にこぎつけました。

紐解けば、「岐阜ダイオウ」、「GF甚目寺」、「レジャラン真正」、「レジャラン大高」、
そして前回は「クラブセガ名古屋伏見」と、東海エリアのカップ戦開催店舗は、
まさしく“流浪の民”のごとく変更の歴史とも言える訳ですが、それには様々な理由
(割愛)があるものの、総じて「開催が簡単ではない」に尽きるかと。

只でさえ大変なところに、「コロナ&セガ店舗売却」という要因も重なり、もはや
開催は不可能と思われておりました、しかし!組長以下、東海VF“ホットスタッフ”
の献身によって、急転直下の開催決定と!

今回、白羽の矢が立った最新の戦場(いくさば)は「セガ東名ボール」、いわゆる
ボーリング場が併設されたロードサイドアミューズメントであり、お台場(レジャラン)
よろしくアメニティーはジュージツしております。スペースの都合上、完全入替制となった
プレビとは真逆の環境であり、楽しめること請け合いです(苦笑

改めて前回大会(2019年)は、【パルプンテ(ケイスタ/たか〇ちゃん/東京ジャッキー
/首無しライダー/やつき)】が優勝、近年はエリア間を飛び越えて、ブレンドチームで
出場する傾向であり、その流れは今回も続いているかと!?一方でプレビから続く、
es勢とFS勢の絡みも注目であり、“遠征(文化)”というフィルターが、さらなる
化学反応を引き起こす可能性はあるんじゃないかと!?

開催するのが当たり前でなくなった現在、秋の連休ど真ん中で行われる「東海杯」は
至極貴重であるとともに、こういった機会をぜひ活用して頂ければコレ幸いかと。
2022年長月、“VF小牧・長久手の戦い”是非、是非、ご参加下さい!!




【大会概要】


タイトル2022 東海杯
大会日時2022年09月18日(日)
開催時間10:00~開場/開始時間12:00~(予定)
開催場所セガ東名ボール
電話番号0561-85-6211
Webアクセスhttps://tempo.gendagigo.jp/am/tomei-bowl
アクセス同上
参加費1チーム\12,000
大会形式 ・5on5勝ち抜き戦
・キャラ固定/チーム内3キャラ使用
・予選→ワイルドカード→プレーオフ→決勝トーナメント予定
・じゃんけんでコンパネor後決め
・決勝トーナメントの抽選はK-1方式
・締切終了後にWebにて開始時間と組合せを発表
・「VF5FS Ver.B」使用大会
配信先https://bit.ly/3wXxvJC
エントリー受付2022年09月06日(火)より~
エントリー締切2022年09月12日(月)23:59まで
エントリーリストエントリーリスト